20140605-2337_157920827

 間もなくバトルロードが開幕します!


ロザリー
 はっはー! ロザゲル様の出番だー!

ロザリー
 あなたは出場できませんよ…?




バトルロードの詳細な仕様が入ってきました。


(引用:フィルモのモ 様)
【速報】モンスターバトルロードは1体操作可能。報酬は「絆のエンブレム」など【DQ10】


なんと、自分で1体を操作可能!



これまでは、バトルロードでのAI戦闘を想定して、
仲間モンスターのAIの仕様を明らかにする検証のみを続けてきましたが、
自分でコマンド操作できるとなると、話が少し変わってきます。

そこで今回は、「自分で操作したら強いんじゃね?
という仲間モンスターをピックアップし、
中の人の独断と偏見によるランキング形式でご紹介します。


 ・ 自分で操作しなくても強い子は対象外です
 ・ AIとのギャップがすごい子を中心に取り上げます



ロザリー
 ピサロナイトの出番はあるのかな…wkwk

ロザリー
 あったらいいですね…ゴクリ。



―――


第5位

img20070831_1_p

 ニードルマン


ロザリー
 アイコン違う!



ニードルマン

 ダーティーハリー:32、キューティーハリー:40、短剣:40
 HPアップ:3、ちからアップ:7



ニードルマンは、毒が通る敵にはヴァイパーファング、
マヒが通る敵にはニードルレインで状態異常をばらまきつつ、
高倍率ダメージのタナトスハントで仕留める常套戦法が可能になります。

AIの仕様上、状態異常からの期待ダメージは計算に入りませんので、
毒→タナトスのコンボを上手く使ってくれません。
よって自分でコマンド操作できるようになると、この欠点が大きく改善されます。
ポイズンスケイルとの相性も抜群です。


他には、ニードルレイン(範囲固定ダメージ・人数分散)にはテンションが乗りますので、
ためる→レインで、短剣の欠点である範囲攻撃にも対応可。

しかもこの子、みがわりドール(敵の攻撃を1回だけ完全防御)がくっそ強く、
ドールを随時張る事で、スーパースターのような立ち回りも出来ます。
アップリケで自己回復&守備力アップまで備えているので、
キューティーハリーのラインは、耐久面に目をつぶってでも取得したい所です。


弱点としては、何をするにも準備に1ターンかかる事です。
ダメージ効率(DPS)はさほど良くはありませんから、状態異常で足止め役として、
他の仲間モンスター2体の補助に徹する方が良さそうではあります。


ロザリー
 安定感には欠けるけど、確かに強そうだね!

ロザリー
 弱点を腕でカバーするテクニカルな戦闘が楽しめそうです。



―――


第4位

22c55fcb0b

 さまようよろい


ロザリー
 ピサロナイトきたあああああ!

ロザリー
 この順位ってどうやって決めてるんですか…?



さまようよろい

 ストレイソード:40、ワンダーアーマー:0、片手剣:40
 HPアップ:18、ちからアップ:25



さまようよろいは、攻撃ダウン・守備ダウン・呪文耐性ダウンの3種のデバフを、
ストレイソードのラインだけで取得できるのが強みです。

マジックソードだけはやや入りづらいですが、
やいばくだき・キングダムソードは、耐性持ちで無ければほぼ入るので、
優秀なデバッファーとして期待できます。


さらに、さまよろの長所は何と言っても会心攻撃です。
バトルロードにはプラチナキングが出現する事も確認されていますから、
会心率+20%を取得したはやぶさ斬り(会心率等倍の2回攻撃)が極めて有効でしょう。

加えていかずち(攻撃力依存の雷属性ダメージ)も相手の防御無視。
単体ならはやぶさ斬り、範囲ならいかずちと、
硬い敵にもコマンド操作で柔軟に対応できるのが特徴として挙げられます。


弱点としては、やはり耐久面です。
スキル取得例の場合だと、ねこまどうやベビーサタンより防御が低いという有様。
凱歌などの強力な防具を装備させ、防御力を上げる必要があります。


ロザリー
 ついにウチの子も活躍できる時が…。

ロザリー
 感無量だよね(切実)。



―――


第3位

1527b714a5

 いたずらもぐら


ロザリー
 やはりこいつか…!



いたずらもぐら

 いたずら:12、もぐらのきあい:40、棍:32
 HPアップ:7、ちからアップ:32



いたずらもぐらは、テンション攻撃が代名詞。
超ちからため→なぎはらいのコンボで、圧倒的な火力が期待できます。

繰り返しになりますが、AIは期待ダメージを計算に入れてません。
テンション攻撃はAIが最も苦手とする所なので、
プレイヤーが操作介入できるようになるのは大きな利点です。


もぐらに求められるのは、とにかくテンション攻撃のみですので、
多段攻撃の氷結らんげきは相性が悪いです。
よってスキル取得の際は、棍スキルのラインを32で止めて、
ときどきテンションアップ(被ダメ時にテンションアップ)まで取得させるのがベターです。
海魔の眼甲を装備させるのも有効です。

しかし、なぎはらいだけでは飛んでる敵に攻撃が当たりませんから、
もぐらタタキを取得させて単体攻撃にも対応させています。


※ 確認が取れました。
   飛んでる敵にもめっちゃ当たるよ!

弱点は、1つのスキルラインでテンションと攻撃スキルが両立できないので、
必然的にスキルポイントが枯渇し、補助スキルに振りにくい事です。
HPや防御を錬金効果で補ってあげると良いでしょう。


ロザリー
 純粋に強いって、すごく良いよね!

ロザリー
 うんこAIの犠牲者の1人が、これで救われるはずです…。



―――


第2位

21e725a640

 ゴーレム


ロザリー
 まさかの2位にランクイン!?



ゴーレム

 たたかうチカラ:18、まもるチカラ:40、両手剣:0
 HPアップ:40、みのまもりアップ:25



ゴーレムは、メルキドの秘法(1分間HP50%増加)でHPを脅威の4桁まで上げ、
ズッシード(自分の重さを2倍)とメガトンパンチ(敵の重さを半分)で、
特定の敵を隔離する
のに最適な戦い方が想定できます。

強ボスや迷宮ボスでなど、パラディンがやってるのと同じですね。
攻撃力が高く、強力な技を持つ危険な敵を、
後衛から離す為にワンポイントで起用するのがゴーレムの役割となります。


おすすめは攻撃スキルに一切振らず、防御スキルに振り、
めいそうとメルキドの秘法の回復効果でひたすら耐える戦法です。
下手に攻撃面にポイントを割くよりは、
相撲に徹した方が安定するのはパラディンと同じです。

補助が必要な場合は、マジックブレイクで魔法モンスターを活かせる
デビルアーマーを起用し、対戦相手に応じて使い分ける方が早いでしょう。


ワンポイント起用を念頭に置けば、弱点らしい弱点はありません。
状態耐性を完備し、生存率を上げる工夫をするだけです。
プレイヤーの操作によって使い勝手が大きく変わる代表格だと言えます。


ロザリー
 なるほど…2位も納得です!

ロザリー
 相撲はAIじゃ絶対に出来ないもんね。



―――



さあ、いよいよ栄光の第1位の発表です。



ロザリー
 いやだから、この順位が妥当なのかどうかを…。

ロザリー
 しずかに。

ロザリー
 …はい。 (これ私が悪いのか?)





はたしてどのモンスターが輝くのか!




ドラムロール、スタート!








第1位

29525d316a

 エンタシスマン



ロザリー
 えええええええ!

ロザリー
 まさかの柱男さんでしたー!



エンタシスマン

 エンタの花道:40、エンタシステップ:40、扇:18
 まりょくアップ:0、○○の心得:25



エンタシスマンは、操作感は旅芸人に近いと思いますが、
ツッコミによる味方の状態回復だけでなく、いてつく一発芸による敵の状態解除にも対応し、
旅芸人の弱点だった火力面も、攻撃魔力を上げた火ふき芸で補えるなど、
八面六臂の活躍が出来る真の旅芸人と言っても過言ありません。

花ふぶき(幻惑)やスピニングピラー(範囲攻撃+転び)の補助技に加え、
マホトラ踊りを使用させれば戦闘継続能力も高く、
なおかつ基礎ステータスも優遇されているチート性能っぷり。


炎特技ダメージアップ&攻撃魔力の輝石のベルトがあれば、
火ふき芸をより強力にする為に、ぜひ取っておくといいと思います。
それから、ハッスルダンスの回復量を少しでも上げる為に、
古代王族セット(回復量1.1倍)を揃えると完璧です。

とにかく万能すぎてスキルポイントが全然足りてません。
本当は扇スキルのみとれ+5%も欲しい…。

今後のレベル転生の解放があれば、攻魔・回魔の両方を上げられる
まりょくアップに余ったスキルポイントを振るのもおすすめ。
成長の可能性まで残された、育てて楽しい強モンスターです。


ロザリー
 なんで旅芸人に火ふき芸が無いんだろうね。

ロザリー
 仲間モンスター>仲間とか、シャレになってませんよ…。



―――


以上が、プレイヤー操作で強い仲間モンスターのランキングです。
ここに、ドラキーとやみしばりが追加されたらどうなるか、
まだ考える楽しみが残されています。

特にやみしばりは仲間モンスター初の弓装備が予想されますし、
あやしいひかりなど、使い勝手の良さそうな独自スキルの実装も気になりますね。


バトルロードの解禁もせまってきましたから、
今のうちにたくさんのモンスターを育てておきましょう!