アストルティア考古学の第2回です。
なお、ストーリーのネタバレを含んでますので、閲覧には充分に注意して下さい。

今回は、アストルティアの各地にある、「光の河」について考察していきます。

【アストルティア考古学シリーズ】
 ・ 短評Ver.1 冥王編 神話篇

 ・ 光と魔瘴 1 2


光の河

ロザリー

 前回の考察で触れなかったのが、これだね。

ロザリー カミハルムイ北より先の、落陽の草原にある光の河ですね。 
 ここだけ光の量が少ないんです。 



光の河のほころび

ロザリー さらに光の河のほころびの周辺は、
 金色の輝きが消え、ほとんど色を失ってます。 

ロザリー
 他の場所はどんな感じだったっけ?



20130710-1155_74674954

ロザリー
 例えばこれはツスクル平野にある光の河です。 

ロザリー
 すげええええ! 地平線の向こうまで光が立ち昇ってるよ!

ロザリー オルフェアのように、崖の高さによっても見え方が異なったりしますが、
 光の量自体が減って見えるのは、落葉の草原だけです。

ロザリー
 そしてそこから災厄の王が現れた…と。



疑問として挙げられるのは、エスタークらしき災厄の王は、
アッテムト鉱山の時のように魔瘴の中からではなく、なぜか光の河から現れ、
その時、光の河が一瞬にして魔瘴へと変化した点です。

光の河

プロモーション映像 - ドラゴンクエストX version1.4始動


光の河と魔瘴との間には、何かしらの相関があるはずです。


ロザリー そう言えば、カミハルムイ城内にある本棚に、
 光の河についての調査研究の資料が保管されてありますよ。

ロザリー おお、さすがネクラちゃん!何でもよく知ってる。
 行ってみよーぜーノ

ロザリー
 …。(自分はオタクのくせに…ボソッ)



20130710-1134_74673630

ロザリー こ…これが噂の、うろこセットしか支給されない
 カミハルムイの貧乏兵士か!

ロザリー
 そっちじゃないです…。早く行きますよ。



20130710-1138_74673814

ロザリー
 大事な資料なのに使用人部屋に置いてあるんだね…。

ロザリー
 民間から発表したんじゃないんですかね。

ロザリー 吹きっさらしのとこに本を保管してる知恵の社よりマシだけど。
 えーっと…なになに。
 


 世界の各地で 大地の裂け目から
 広範囲に渡り 奇妙な光が 発せられている。
 一般的に 光の河と呼ばれているものだ。

 とある現地報告によると ご老人たちの間では
 あの光を浴びると 腰痛に効くという風評が
 流れているが 科学的根拠は まったくない。 


あくまで俗説として広まってるようですが、光の河から発せられる光は、
魔瘴とは反対に、身体に良い影響を与えるようです。
この説は調査研究にあたった著者によって頭ごなしに否定されていますが、
決して棄却できない説得力があると思います。

魔瘴石が太陽の石へと変化したように、力の方向が異なるだけで、
光の河は魔瘴と同じく、生体に何かしらの
影響を与える性質を持っているのではないかと考えられます。


―――


光の河の全ての位置を確認してみましょう。

光の河


地図に黄色くマーキングした場所が、各地にある光の河です。

 ●オーグリード大陸
  獅子門

 ●エルトナ大陸
  ツスクル平野、落陽の草原

 ●ドワチャッカ大陸
  ラニアッカ断層帯、デマトード高地、ボロヌス溶岩流

 ●プクランド大陸 
  オルフェアの町とオルフェア地方西(つながってます)

 ●ウェナ諸島 
  知恵の眠る遺跡・音叉の間(海中)

全部で8箇所です。
(※ウェナ諸島追記。情報提供ありがとうございます。)


このうち、光の河の正体を探る上で、極めて重要な場所があります。
ゴブル砂漠東にある、デマトード高地です。

デマトード

 ロザリー
 光の河の形が他の場所とはっきり違いますね。

ロザリー 
 えっ…! どこどこ!?

ロザリー
 ほら、左の端っこと右の端っこが…。

ロザリー 
 ああぁホンマや! 途中で切れとる!



「河」というのは上流域から流れ、下流域は必ず海に繋がっています。
ところが光の河は、源流がどこにもなく、どこかに繋がってる訳でもありません。
つまり、「河」という固有名詞に騙されているだけで、
実は河でもなんでもない、ただの大地の裂け目なのです。
あの調査研究の記述にあった「裂け目」という表現は正しい。

しかもデマトード高地の光の河は、なんと下を潜れます。
キマイラロードに会いに行く、あの地下道です。
ゴブル砂漠東からの入口も、河を越えた地図の真ん中にあるので、
山っぽい場所の上側だけが裂けていると見られます。


―――


ではそもそも、光の河の底には何があるのでしょうか。
大地の裂け目の謎を解いてみましょう。

この疑問のヒントとなるのが、六聖陣の1人・闘戦聖母のイベントです。
レベル上限解放のイベントで聖使者の方々にお世話になりますが、
光の河に女神の○○石を投げ入れてますよね。

この時、光の河から聞こえてくる女神の声を、
現在判明してるもので一覧化してみました。


1. 聖使者チャミミ … 女神の黄玉石

 ……聞け。 
 アストルティアの子よ。 

 大いなる災い…… 
 その存在によって 魔瘴が 
 アストルティアに もたらされた。 

 ……そして 今は 
 数百年ごとに訪れる 魔瘴の荒ぶりし時。 

 この機に乗じ 魔族どもは 
 大いなる災厄を呼びよせんと 暗躍を始める。 

 存続か 滅亡か……。 
 アストルティアは 試練の時を迎えた。 


2. 聖使者ホウガイ … 女神の紅蓮石

 ……聞け。
 アストルティアの子よ。

 六聖陣は アストルティアに
 あまたいる 英雄 聖者の中から
 特に優れた六名が選ばれ 誕生した。

 六聖陣とは 招かれざる魔族どもから
 アストルティアを守る 聖なる盾……。

 魔族どもの暗躍を阻止せんと 彼らは
 従者である聖使者らを率いて 異界の地へ向かい
 多くの命と引き換えに 戦いを制した。

 魔瘴の荒ぶりし時が 巡りくるたび
 新たな六聖陣が生まれ いつ果てるともない
 聖戦が 繰り広げられてきた……。


3. 聖使者ベニヒナ … 女神の天桜石

 ……聞け。 
 アストルティアの子よ。 

 長き時を経て 異界の地で 
 魔瘴のチカラを その身に宿せし魔族が現れ 
 魔の王と 呼ばれるようになった。 

 魔の王のチカラは 六聖陣をも圧倒し 
 ついに 聖戦に敗れる時が来た 

 六聖陣は かろうじて 逃げのびたが 
 この敗北は 地上への魔瘴の侵攻を許すという 
 結末を 招くこととなった。 

 もはや 六聖陣と その従者だけでは 
 アストルティアを守ることの 
 かなわぬ時代が 訪れたのだ。 


4. 聖使者セーケン … 女神の蒼銀石
 
 ……聞け。
 アストルティアの子よ。

 魔瘴がもたらす 悪しきチカラは
 アストルティアに住む 生あるものたちを
 魔物へと 変えていった。

 楽園の時代は 終わりを告げ
 多くの子らが その手に武器を取り
 魔物との戦いに 身を投じていく。

 六聖陣は この 新たなチカラに望みを託し
 立ち上がりし者たちの 秘められし可能性を
 解放する役割を 己に課することとした。

 ここに 魔瘴に侵されし者と
 チカラを解放され 使命に目覚めし者たちとの
 新たな聖戦の時代が 幕を開けた。


 ロザリー
 ちょっと待て。地上への魔瘴の侵攻を…許した…?

ロザリー
 そう言えば魔瘴が発生する時って…。
 
ロザリー
 地上のどこかしらが裂けて噴出してた、よな…?
 
ロザリー
 地上にある裂け目と言えば…。

ロザリー
 まさか…それが、光の…河…だと…?



落陽の草原に居る最初の聖使者チャミミは、
レベル上限解放の儀式の時に、こんな事を言っています。

 光の河は 女神の加護が はたらく場所であり
 女神の黄玉石を 光の河に捧げ 恩恵を
 授かることで レベル制限が解放されるのです。



ロザリー
 女神の…加護…?

ロザリー
 もしや光の河というのは…。

ロザリー
 六聖陣の女神が…魔瘴を抑える為に施した…フタ…!?



つまり、こういう事です。
光の河の奥底には、魔物と魔瘴が充満してる。

cYCbpwRBAI4apVR1373466727_1373467680


かつて六聖陣は魔瘴を操る魔王との聖戦に破れ、
魔族が集う地底から、魔瘴がアストルティアの大地を裂いて立ち昇った。
光の河の裂け目は、元々は魔瘴が噴出した跡であり、
六聖陣の女神はそれを抑える為、レベル上限解放者の力も借りて、
アストルティア中の魔瘴の裂け目を光の力で蓋をしている―


ロザリー まさかあれが女神印の落し蓋だったとは!
 そりゃ腰痛にも効くわ!

ロザリー 冒険者が捧げる石の光と女神への祈りが、
 光の河を安定させているのではないでしょうか。


結論: 光の河は魔王と魔瘴を封じる為の蓋


ロザリー
 これはもう現場に行って確認するしかないよ!

ロザリー ちょ…もうだいぶ長文になってますよ。
 まだ書く気ですか…! 

 ロザリー
 事件は会議室で起きてるんじゃない…現場で起きてるんだ!

ロザリー
 私もう今日は疲れましたよ…突っ込む力も残ってません。

ロザリー
 じゃあ今度、温泉でも行こうかねー。

ロザリー
 えっ、いいですね。ぜひ行きましょうー。



【追記】
Ver.1.5のレベル75上限解放クエストで、
六聖陣の女神の戦う目的が明らかになりました。
レベル上限解放者の力の借りているという見立てで合っているようです。

具体的にどのように聖戦に参加するのかまだ分かりませんが、
これはおそらく、Ver.2.0の光の勇者に関係してくるでしょう。


5. 聖使者キルパッポ … 女神の紫光石

 ……聞け。
 アストルティアの子よ。

 六聖陣によって チカラを解放されし者たちが
 聖戦を戦い それぞれの時代の
 平和を守ってきた。

 今 魔瘴が かつてない大きなうねりを見せ
 アストルティアは これまでにない
 混迷の時代を 迎えようとしている。

 ロザリー……。
 我が愛する アストルティアの闘戦士よ。
 解放されしチカラを奮い そなたにも
 この大いなる聖戦に 加わってもらいたい。

 悪しき者たちと戦いに身を投じ
 この世界を守った
 かつての闘戦士たちのように……。

光と魔瘴 (3)へ続く)