アストルティア考古学の16回目です。
引き続き、「運命の特異点」の考察を行います。
全2回のシリーズの後編です。

なお、ストーリーのネタバレを含んでますので、
その点をご同意頂ける方だけ、続きをご覧下さい。

【アストルティア考古学シリーズ】
 ・ 短評Ver.1 冥王編 神話篇
 ・ 配信クエ カミハルムイ メギストリス


 ・ 光と魔瘴 1 2 3  ・ 赤い月 1 2
  ・ レンダーシア大陸 1 2
 ・ 錬金術 1
 2 3  ・ 創生の渦 1 2  ・ 運命の特異点 1 2

―――


ドゥラ

 私は 長い研究の末 たどりついたのです! 
 魔瘴石は チカラの向きを変えると
 太陽の石に 生まれ変わるという事実に!!



ダウンロード (2)
 今回のキーマンはこの人、ドゥラ院長よ!

ロザリー
 前回からの前振りですね。



さて、重要なのは世界を反転させる力についてです。
マ素から光素への変換は、どのようにして行われているのか?


シャア大佐のブログ(アストルティア本棚探訪 Vol.14)から引用します。


 錬金と科学 夏号』

 夏といえば 太陽の季節。
 今回は ドワチャッカ大陸が生んだ天才学者
 ドゥラ院長のスゴイ業績を 紹介しちゃうぞ。
 ドゥラ院長は 古代文明の遺産である 太陽の石の
 エネルギーを利用して ドルワーム水晶宮の中を
 自由に移動できる 転送装置を 復活させたのだ。
 この転送装置は 誰でも使うことができる。
 ただし 楽しいからって
 水晶宮の中を 走りまわってはいけないぞ!



ダウンロード (2)
 錬金と科学…! 錬金!?

ロザリー
 ドゥラ院長は錬金術を使えたんですか?



そう、この『錬金と科学』というシリーズ、
錬金術とは何かを全4回に渡って取り上げている本で、
ドゥラ院長はそこで錬金術の使い手として紹介されているのです。
太陽の石からエネルギーを取り出したとありますので、
院長は錬金術によって光の力=光素を取り扱っていたという事でしょう。

天魔クァバルナはドゥラ院長に目を付けて、
魔瘴石から太陽の石へのエネルギー転換方法を吹き込んだのですが、
なぜ天魔がドゥラ院長を選んだのかを考えれば、
錬金術というのがどんなものなのか、浮かび上がってきます。


 光素 マ素


ロザリー
 錬金術は、分子配列を組み替える力であったと…?

ダウンロード (2)
 元の素材とは全く別の物質を生むのも、これで合点がいくわ。



例えば、石炭からエネルギーを取り出すのは簡単です。
石炭に火をつけて、空気中の酸素分子と結合させるだけで出来ます。

ですが、燃やした煤から石炭を作るのは非常に難しいですよね。
二酸化炭素に触媒となるマグネシウムを混ぜれば炭素は出来ますが、
エネルギーは既に消失した状態ですので、
それを元の石炭の形の通りに組みなおすなんて不可能です。


錬金術は、この不可能を可能にする技術であると考えられます。
エネルギーは元になる素材から取り出し、
光と闇の対分子をシャッフルして、別の物質を組み上げる。


すなわち、大魔王が使っている錬金術・創生の魔力も、
生体に使用するかどうかの違いがあるだけで、
基本的にはドゥラ院長が行っているものと変わらないと思われます。


ダウンロード (2) おのれドゥラめ…。
 フォステイルに続き、お前も魔道の手の者だったのか!

ロザリー
 毎度ながら違いますからね?



―――


さて、ここでまた1つ明らかになりましたね。
錬金術には、等価交換となるエネルギーを穴埋めする為に、
必ず何か元になる素材を要する
という事です。



ザンクローネと元の肉体

おててちゃん

メルサンディ村の英雄ザンクローネは、
魔女グレイツェルによって元の肉体を封じられ、

 手… 悪魔の右手&左手
 耳… いたずらジャーミィ&バーティ
心臓… ハートボイルド


体の各所を素材に、それぞれ魔物の姿に変えられています。



偽りのセレドの町の子供達

リゼロッタ

魔人召喚の儀式に失敗したリゼロッタ達は、
その命と引き換えに、偽りの世界の住人に作り変えられます。

よって偽りの世界のリゼロッタは、元のリゼロッタとは違うはずです。
同じように見えるだけで、肉体の組織は別の物質で出来ている。
彼女たちは、偽りの世界でしか存在し得ないのです。



魔物使いカレヴァンとセラフィ

セラフィ

魔物使いカレヴァンと相棒のホイミスライムは、
魔道士キルギルによる生体実験の素材にされます。

アラハギーロ王国の人達はプロトタイプであり、
この時にキルギルが得た実験データは、
魔創兵や魔勇者アンルシアの生成に利用されたと思われます。



勇者姫アンルシアと魔勇者アンルシア

e3d06ef5

魔勇者アンルシアは、ダイム老の孫テグラムをはじめ、
グランゼドーラ城下町の人々からエネルギーを吸い出していました。

アンルシア姫
 私が いくら努力しても
 勇者に覚醒できないのは なぜなのか?

 私には 何が足りない。何かが欠けている。
 それが原因だと ずっと感じていた。


魔勇者は言わば、マグネシウムを触媒として作った炭素と同じ。
元の石炭、つまり勇者姫は光素を含む化合物です。
魔道士キルギルはこれを代替する為に、人々を犠牲にしていたのです。

追記:ご指摘がありましたので表現を変えました。


ロザリー
 この取り出していたエネルギーって何なんでしょうね?

ダウンロード (2)
 そう言えばさ、ダイム老が息絶えた時って…。


ダイム老

ダウンロード (2) 光の粒になってるんだよね。

ロザリー !!

ダウンロード (2)
 つまりさ、偽りの世界の人々も光素で出来てるのよ。

ロザリー
 魔勇者は光素を取り出して自分のものにしていたという事ですか。



―――


ここでまた思い出してみましょう。
いかに創生の魔力でも、たった1つだけ作れないものがありましたね?

それこそ魔勇者アンルシアが欲した、「勇者の力」です。

勇者姫アンルシア


ダウンロード (2)
 勇者って無尽蔵に力が沸いてるよね、ずるくね?

ロザリー
 等価交換となる素材からのエネルギーを必要としないという事ですか。

ダウンロード (2)
 エドワード・エルリック的なあれかな?

ロザリー
 エテーネ村のロザリー、それは鋼の錬金術です。



偽りの世界には、光の勇者も、光の河も、光の神殿もありません。

あえて光の無い世界を作ろうとしてたのかと思ったら、
どうやら錬金術では本当に作れないようです。


ですがそれは真の世界でも同じ。
魔物の存在は、六聖陣イベントでそのルーツが語られている通り、
魔瘴に含まれるマ素が無ければ生み出せません。

 魔瘴がもたらす 悪しきチカラは
 アストルティアに住む 生あるものたちを
 魔物へと 変えていった。



魔物はマ素を等価交換にして活動する生命体であり、
マ素の絶対量が少ない真の世界では、
大きな魔力を身にまとった純粋な魔族の介入が無ければ、
エネルギーを使い果たしてしまう事でしょう。

そして偽りの世界でも、光の女神の介入が無ければ、
無尽蔵に生まれる大きな光の力は生み出せないと考えられます。
元の素材となる光素に限りがあるからです。
普通の人間は作り出せても、光の根源たる勇者は作れない。


ロザリー
 大魔王はなぜ、勇者の力を作れないんでしょうか…。

ダウンロード (2)
 偽りの世界をゼロから生み出せなかった理由と関係あるよね?

ロザリー
 偽りの世界は、錬金術によって作られていました。

ダウンロード (2)
 真の世界を素材にして作ったのかな。

ロザリー
 つまり創生の魔力は、等価交換したエネルギーに当たるんですね。


真のセレドの町では、既に侵食が始まっていたのが確認されました。
これは、創生の魔力を使うのに必要なエネルギーを、
セレドの地から賄っているという意味になります。

大魔王サマおそるべし。


ダウンロード (2)
 だけどそれでも、無限に湧き出る勇者の力は作れなかった…。

ロザリー
 すると…大魔王が使う創生の魔力は…!

ダウンロード (2)
 元になる素材が必要なんだから、有限だって事か…!?




ここから得られる答えはただ1つです。


大いなる闇の根源

魔力をゼロから生み出せない大魔王は、
大いなる闇の根源などではない!




闇の根源と言うからには、勇者のように
何もない所から闇の力を供出できるイメージがありました。
回りくどい手続きが必要な創生の魔力とは質が異なります。

あのバラモスも、そう言えば「大魔王」を名乗っていました。
大魔王の称号は、必ずしもラスボスに与えられるものではないのです。


ロザリー
 あれ…? 急にスケールダウンしましたよ…。

ダウンロード (2)
 単純に魔力が足りなかったから勇者を作れなかったっていうオチ。



79f1cd3d


 結論: 雑魚すぎわろた



ロザリー
 今後、大魔王を越える存在が現れるかも知れませんね。

ダウンロード (2)
 3.0ぐらいから始まっちゃう?



―――


しかし大魔王(笑)サマは、1つの可能性を示唆してくれました。

それは、時空を越えてやってくる可能性です。


この世界には、他にも錬金術師が居たはずです。
過去のナルビアの町に飛ばされた、主人公の兄弟です。

創生の魔力は、創生の渦から生み出されます。
創生の渦は特異点であり、世界の終着点である事は既に述べた通りです。

創生エネルギーが錬金術によって等価交換できるのであれば、
錬金術を使えば、過去と未来を結ぶ
転移ゲートを作り出す事が出来るかも知れない
のです。
少なくともフォステイルは銀の丘の扉を使ってそれを実現している。


絶対に出会う事のない2人の、運命の出会い。
主人公の兄弟が再登場する日も、近いのかも知れません。