これまでのあらすじ。


5b1e1c735

ピサロナイト1号(スライムナイト)

 技の1号。
 多彩なスキルをウリにするも、技におぼれて死亡。

 検証(1) 会心特化
 検証(2) スラ・スパーク特化
 検証(3) 物理・魔法両立型

22c55fcb0b

ピサロナイト2号(さまようよろい)

 力の2号。
 はやぶさ鬼強いが、独自スキルが残念すぎて死亡。

 検証(1) キングダムソード型
 検証(2) いかずち型
 検証(3) シールドカウンター型


ロザリー
 V3の登場に期待…かな…?

ロザリー
 諦めが早いですよ!




こんにちは、ロザリー(中の人)です。

さて、いよいよ新コンテンツ「王家の迷宮」が始まります。
手塩にかけて育てた仲間モンスターの活躍シーンが多くなりそうですね。

611_035


そこで今回は、仲間モンスターのAI仕様を調査しました。
なぜモンスターはサポート仲間と違い、強い特技を連発しないのか?
多くの人が感じた事がある疑問に対し、
一定の回答を得るのが調査の目的となります。


はたしてモンスターと真に心を通じ合わせる事が出来るでしょうか。
1ヶ月間に及んだ実験によって、解き明かしていきましょう。


―――


まず、AIの基本的な仕様について。

仲間モンスターのAIは、自分の攻撃力相手の防御力特技倍率などから、
与えるダメージを相対的に比較し、ランダム選択されます。



ロザリー
 そう言えば、スラ・スパークもほぼ100%使う条件があったよね。

ロザリー
 はやぶさの剣を装備した時でした。

ロザリー
 会心攻撃とスパークの両立を阻んだ糞AIめ…。

ロザリー
 はやぶさの武器攻撃力が影響してたって事ですか?



ツメ装備のモンスターはタイガークローを選択する率が高いと聞きますが、
では、それはいったいなぜか?
ツメの攻撃力が他の武器の半分しかないゆえに、
特技倍率の高い攻撃方法を優先で使用しているのだと考えられます。


スライムナイトも、会心錬金のはやぶさの剣を装備した場合に限り、
ダメージ効率で上回るスパークを連発していました。

また、ブレイク・スパーク両立型の検証では、
防御力131のたまねぎマンの時は通常攻撃が混じってましたが、
防御力423のサウルスロードの時は、特技のみを優先使用していました。

つまりこれも、はやぶさの剣の武器攻撃力が低いゆえに、
防御力の高い相手には通常攻撃をしない
のだという想定が成り立ちます。


ロザリー 自分の攻撃力が低く、相手の防御力が高いほど、
 倍率の高い特技の使用頻度が上がるって事ですね。

ロザリー
 んじゃ、これを逆手に取ってみよう!




 実験(1)
  作戦を「いろいろやろうぜ使用特技をショータイムのみに設定した
  同一個体のパペットマン・Lv:50を使って、
  ポイズンスケイル装備時と、ブラッドピック装備時で、
  防御力228のライノスキング先生にそれぞれ1000回ずつ攻撃。
  ショータイムの使用頻度を比較します。

  与えるダメージを強制的に1にして、特技の使用頻度を上げる狙いがあります。


20140618-1203_160737010

ロザリー
 いけー! ティラミスー!

ロザリー
 そんな名前!?



20140618-1223_160738414

ロザリー
 うう…どうやっても愛せそうにない…;

ロザリー
 なんで仲間にしたんですか!?



実験結果
 
ポイズンスケイル装備 691回 / 1000回 (実測 69%)
 ブラッドピック装備   804回 / 1000回 (実測 80%) 


ブラッドピック装備時は、ショータイムの使用頻度が1割ほど上がりました

仲間モンスターのAIには与ダメージが大きく影響しているようです。
まぁ今回のは極端な例でしょうけど、
攻撃力が低いほど特技の使用頻度が上がるちぐはぐさが、
物理アタッカーの使い勝手を悪くしていると見て間違いないでしょうね。


ここから考えると、物理アタッカーにおいては、
特技の使用頻度が高い、ツメ装備モンスターが圧倒的に有利だと言えます。
プリズニャンメタッピードラゴンキッズがそれに該当します。

攻撃力や防御力に依存しない「破竹の一撃」を持つたけやりへいも、
ワンチャンスで一気に畳み掛けられるのでおすすめです。



ロザリー 何にせよ、片手剣モンスターの出る幕じゃないね。


1026767850677ピサロナイト1号
> !!


22c55fcb0bピサロナイト2号
> ひどい!!


 
ロザリー
 会心はやぶさ装備しか、本当に生き残る道がなさそうです…。



次回は、仲間モンスターの性格がAIにどう影響するのか、
たけやりへいを使って実験してみます。

後編に続く)