アストルティア考古学の33回目は、「テンスの花」の考察です。
全2回を予定しているシリーズの前編です。

なお、ストーリーのネタバレを含んでますので、
その点をご同意頂ける方だけ、続きをご覧下さい。

【アストルティア考古学シリーズ】
 ・ 短評Ver.1 冥王編 神話篇
 ・ 短評Ver.2 蒼天のソウラ 夢現篇

 ・ 配信クエ カミハルムイ メギストリス
 カンダタ1 2 ダーマ

 ・ 光と魔瘴 1 2 3  ・ 赤い月 1 2
  ・ レンダーシア大陸 1 2
 ・ 錬金術 1
 2 3  ・ 創生の渦 1 2  ・ 運命の特異点 1 2
 ・ 光の勇者 1
 2  ・ 叡智の冠 1 2  ・ 竜族と創造神 1 2 3
 ・ 進化の秘法 1
 2  ・ 時渡りの術 1 2  ・ テンスの花 1








HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 前回でVer.2の最終回じゃなかったの?

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 中の人がVer.3のPVで気付いた事があるとかなんとか。









公式サイトにも情報が出ておりますが、Ver.3は
奈落の門の向こう側」でなく、「5大陸」から始まるそうです。

これはいったいどういう事なのか。
色々と振り返って考えた結果、ある結論に至りましたので、
Ver.3の後に書く予定だったものを前倒しでお届けしようと思います。

それでは、どうぞ。


―――




『ドラゴンクエストⅩ いにしえの竜の伝承 オンライン』プロモーション映像


HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 あ、あれ…? ストーリー関係の映像がほとんど無い!

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 竜族っぽい人達は出てきましたけど…。



3RTJm0d0_WmIaSb1428542494_1428542500

yfaAXf4Sapnu9m31428542518_1428542524

Ver.3.0のPVでは、ストーリー映像がこの2カットだけ。
竜族に連なるであろう2人の人物と、
白フードをかぶった蛇使いの悪役?です。

ニュースには登場していた見目麗しき貴公子の姿は確認できません。


373_006

2.0のPVは2種類ありますが、そのいずれも
新大陸レンダーシア」が冒険の舞台である事をアピールし、
ザンクローネ、リゼロッタ、セラフィら主要人物を中心とした映像が展開されてました。


3


公式サイトの情報でも、

「バージョン3」の冒険の舞台は、アストルティア五大陸を中心に広がっていく

とデカデカと書かれていますので、
そこに紐付けられている「竜族の隠れ里」も、
おそらくは既存の大陸のどこかにあるのでしょう。

つまり、今回の新天地である「奈落の門の向こう側」の情報は、
完全にシャットアウトされていますね。


HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 始まってしばらくは新天地には行かないのかな?

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 クロウズさんが門を閉じちゃいましたからね。

HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 あの野郎…だからバレンタインイベントで低人気なんだよ!

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 そこに触れるのは止めてあげて!



しかし奈落の門の情報が伏せられた現状でも、
5大陸の方でどんなストーリーが展開されるのか予測する事は可能です。

40_001

全配信クエスト一覧 (2015/4/3 更新)


バージョンアップまで1ヶ月を切った4月3日のタイミングに、
全配信クエスト一覧が更新されておりまして、
いかにもここにヒントが隠されています的な臭いが漂っていますよね。



配信クエスト


というのも、Ver.2.4の段階でわざわざ
必須クエスト枠が光り輝くように調整されており、


 ・ 嘆きの妖剣士
 ・ ゆるしてほしいのニャ
 ・ 愉快なオルフェアっ子たち
 ・ 少女探偵ルベカちゃん
 ・ 賢者の杖はかく語りき
 ・ 笑いの祭典!
 ・ ガズバランの牙
 ・ 暗黒大樹の守り人



以上、8つのクエストが必須条件からハブられているのです。


では、残り7つの必須クエストとの違いは何か?
ここにヒントが隠されています。


40_024

 ランガーオ村の王者
 ランガーオ山地と獅子門に纏わる伝承。


389_002

 それは誰がために
 ラーディス王国と男王のしきたり。


40_023

 遠い約束
 ツスクルの巫女と不老の秘術。


40_015

 人形たちのラグナロク
 ヴァルハラ神話の英雄シグルドの伝説。


345_002

 栄光に隠された闇
 パルカラス王国と王家の儀式。


40_012

 動き出した時間
 ガテリア皇国・ウルベア地下帝国・ドルワーム王国の三闘士の歴史。


40_031

 ある孤児が見た空
 ドルワーム王国と天魔黙示録。


_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914 こ、これは…!

HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895 アストルティアの歴史に関わるものばかりだ!



ハブられた8つのクエストは、どちらかと言えば
キャラクターの掘り下げに着眼しているのですが、
それに対して必須条件に設定された7つのクエストの方は、
現在の世界が成り立つまでのバックストーリーを掘り下げたものになってます。


つまり、これらは全て「過去」のお話。
ここに大きな意味があるように思えてなりません。



―――


テンスの花

HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 「過去」と言えば、60年前にすっ飛んでった私の兄だよね。

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 輝くテンスの花を残してどこかに行きました。



以前の考察で、「エテーネ」という言葉が英語ではないかと指摘しましたが、
もうひとつ、英語が基になっていると思しき言葉があります。


それが、テンスという言葉です。


テンス


テンス(tence)とは、「」を明確に表す言葉であり、
現在進行形や過去完了形など、ある時間に起きた出来事を
時間を表す動詞によって相互的に表す、文法の決まり事を指します。



英文法(グラマー)で学習したと思いますが、
英語ではいかなる時間の出来事も、現在時制を基準にして表します。

これは、大英帝国時代のイギリスが世界に進出し、
英語の文法を整える必要に迫られた際、
古代キリスト教の有力な聖職者であるアウグスティヌス卿の考え方に基づいて
過去・現在・未来の時制を表すようにしたからです。


時間


聖アウグスティヌスは時間論において、
過去とは「記憶の中の現在」であり、未来は「期待される先の現在」とし、
自分の心が存在する時間にいつでも飛び越えられる、
人間の自由意志を現在として捉えています。

時渡りの術を使う永遠の旅人・主人公は、
現在時制を基準とする時間論がそっくり当てはまります。

「時」の名前が与えられたテンスの花は、
時間を超越するお話の象徴的なアイテムなのです。



HiboOgSQT5skLRf1402383890_1402383895
 Ver.3の必須クエストが全て「過去」に纏わるものなら…。

_2ufqsyraCYX05o1402383909_1402383914
 その後に描かれるべきは、「未来」ですか…?



私の未来予想では、7つの必須クエストで示されたバックストーリーは、
おそらくVer.3のストーリーの中で1本に統合されると思います。
アストルティアの成り立ち=創世の歴史をなぞれば、
メインストーリーは核心に近付きます。

5大陸での新展開が全て伏せられていたのは、
どれもストーリー全体の核心に触れる内容になっているからではないでしょうか。

考察勢としては、むしろ有り難いですね。


結論: 3.0PVはわざと伏せられている


だとすると、やはり鍵となるのは、
「未来」を見通したクロウズが取った行動です。


次回は、テンスの花が指す「未来」について、
クロウズの歩んだ道を振り返ってみたいと思います。(テンスの花 (2)へ続く)