ダウンロード (1)

こんにちは、膝に矢を受けて自宅で引き篭もっている、
ロザリー(中の人)です。


有り難い事に、最近では


コメント


他のゲームのリクエストを頂くようになりまして。


私はロールプレイングゲーム(RPG)の大ファンです。
特に日本製のゲームが大好きです。

しかし最近では、日本のRPGは海外の人達から「JRPG」と呼ばれ、
古臭いシステムに縛られ自由度を制限されていると、
なかなか厳しい評価を受けていますね。

日本でRPGと言えば、異世界を冒険するアドベンチャーゲームですが、
海外のRPGは、異世界での生活を再現したシミュレーションゲームです。
オープンワールドと呼ばれる箱庭の中で、
決められた攻略手順に従う事なく、自由に生活していくのが、
海外で言うロールプレイ(役割を演じる)の定義。

目的地に着けばムービーが流れ、一方的に物語が展開するのは
ロールプレイの定義から外れるもの。
少しもインタラクティブではない、と言うのです。


時のオカリナ

こういった差が生まれたのには、明確な理由があります。


wiki

(引用:NINTENDO64 - Wikipedia


17年前、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が北米で大ヒットしたのを契機に、
海外では細密な箱庭世界の構築が試みられるようになり、
『The Elder Scrolls 3』など後発RPGにも影響を与えるのですが、
日本国内ではNINTENDO64が普及せず、
映像表現に優れたプレイステーションが覇権を握ります。

以後、日本のRPGはムービー主体、
海外のRPGは箱庭主体の流れが形成されました。



ゼノブレイドクロス

オープンワールドでの新しい体験は、
海外RPGの方が進んでいるのは間違いありません。
しかし日本のRPGが海外に劣るという評価、私は不当だと考えます。

今回は、私がこの目で見てきた『ゼノブレイドクロス』の世界、
惑星ミラの残された謎を紐解きながら、
世界でも類を見ない特徴を持つJRPGのシナリオ構造について解説します。




なお、本コラムでは『ゼノブレイドクロス』および、
ドラクエ10 Ver.3』のストーリーネタバレを含みます。



まだクリアされてない方は、回れ右でお願いしますね。



 




―――




ゼノブレイドクロス

ゼノブレイドクロス

ゼノブレイドクロス

さて、序盤の最終局となる第5章から、
プレイヤーに疑問が投げられるのですが、


これはひとまず置いておくとして、



NLA

そもそもこのゲーム、最初から大きな疑問がありました。


> エルマ
 あれが私達の住んでいる居住ユニット。

 いいえ、今ではここが私達の街。
 モデルになった都市からとって、こう呼んでいるわ。

 ニューロサンゼルスと。

 ようこそ、NLAへ。

 異存がなければ今日からここが
 あなたの第二の故郷となる。



エルマさんが、生粋のアメリカ人なら誰でも突っ込みそうな、
相当ありえない事を言っているのです。



白鯨

母なる星・地球から惑星ミラに移住した民間人は、
移民船の船体を飾る星条旗と「United States」の文字から分かる通り、
アメリカ人が主体となっているはずです。

移民船の名前は、アメリカ文学として知られる「白鯨」。
海の悪魔・モビーディックを唯一神に、
捕鯨船の船長エイハブや、船員イシュメールをイスラエルの民に見立て、
聖書の善と悪を捉えた寓話的作品として、
プロテスタントの多いアメリカ人から長く支持されています。

プロテスタントはアメリカの総人口の半数を占めており、
更にその大半は、独立宣言の起草にサインをしたイングランド系移民です。
ジョージ・ワシントンやトマス・ジェファーソン、
名門アダムス一家、100ドル紙幣のフランクリン、副官ハミルトンも、
フロンティア開拓のスタートに携わったアメリカ人は、
みーんなイングランド系なんです。


イングランド系

(引用:イングランド系アメリカ人 - Wikipedia

こちらがイングランド系の人口比率を各州ごとに表した図。

最も多いユタ州(29.0%)は、大陸横断鉄道の開通後に入植した、
モルモン教の人達が集まる所です。
プロテスタント系の人達は独立の地・アメリカ北東部に多く集まっており、
フロンティア開拓の歴史もここから始まっています。


おかしな点は、これから惑星ミラを開拓しようとするアメリカ人が、
なぜ自分達の故郷とする街の名前として、
最西端にあったロサンゼルスを挙げるか?という事。



普通はアメリカ東部の地名を付けね?

西側とかありえなくね?



svg

ロサンゼルス市のあるカルフォルニア州は、
もともと米墨戦争を経てメキシコからの割譲で手に入れた土地であり、
1890年にアメリカ国勢調査局がフロンティア消滅を宣言した、
西部開拓時代の終焉の地です。
イングランド系の人達の割合も7.4%しか居ません。


ヒスパニック系

(引用:カリフォルニア州の人口動態 - Wikipedia


特にロサンゼルス市は、ヒスパニック(スペイン)系
他のどの都市よりもぶっちぎりに多い街です。
アメリカとスペイン系国家は最近でこそ和解はしましたが、
核戦争の一歩手前まで行った泥沼の間柄なのはご存知ですよね。

この街を故郷の名前にしましょうとぶちあげでもしたら、
NLAにも多く居るだろうイングランド系プロテスタントの人達から、
猛反発を受けるのは必定
です。



彼らイングランド系移民の人達には、
「アメリカを開拓したのは我々である」という自負があります。
合衆国政府が北東部13州から始まったのも、
エレメンタリスクールの子供ですら知っている事実。

アメリカ西部ロサンゼルスからフロンティア開拓を進めるなど、
絶対に有り得ません。絶対です。


エルマ

その有り得ない事を、エルマさんが実際に口にしている。

ここには、ストーリーの主幹に関わる意味が、
必ず隠されているだろうと、PVを見てまず最初に思ったんですよね。



ゼノギアス

というのも、ゼノシリーズは毎回、
ストーリーの奥に隠されたテーマが提示されてきました。

初代『ゼノギアス』から、神話、宗教、グノーシス主義、
はたまたニーチェ哲学、ユング心理学など、
数多くのメッセージが眠っている事は、
PS全盛時代を知るJRPGファンの間ではけっこう有名な話です。

なので、制作者が意味もなくこんな名前を付ける事も、
また同時に有り得ないと思ったのです。


―――



NLAの命名の意味が明らかになるのは、
第5章のラストシーンです。




BB

敵の攻撃を受けたタツをかばった主人公が、
左腕を損傷し、ちぎれた箇所から青い血が流れる場面ですね。

ここで、主人公らNLAに住む地球人全員が、
人工生体ブルー・ブラッド(B.B.)であったと語られます。


「青い血」と聞いてすぐに思い浮かんだのが、
ヒスパニック系カトリックの人達。

カリフォルニア州の歴史は、ハプスブルク王朝時代のスペインが、
州北部の海外地域にカトリック教会の伝道所を設置し、
1542年に領有権を主張した所から始まります。

その後、領地をカリフォルニア南部まで拡大するのですが、
南部に住む一般市民の為に現地のスペイン総督府が開いたのが、
敬虔な神の使いだけが暮らす天使の街、
すなわちロス・アンジェルス(Los Angeles)です。


Carlos_segundo80

(引用:スペイン・ハプスブルク朝 - Wikipedia

16世紀から17世紀まで続いたハプスブルク王朝は、
有色人種との交配を避け、近親婚を繰り返していました。

なぜならハプスブルク家の出身者は、
白人至上の差別主義者だったからです。


これより以前のスペインはイスラム教の支配下にあり、
ハプスブルク家が王位を取り戻すまで、有色人種の国でした。

カトリックを信仰していたハプスブルク家では、
神聖ローマ帝国の血を引く我々こそが、
神によって選ばれた正統な血族であると堅く信じていました。

白い肌に透けて見える青い静脈(Blue Blood)が、
優秀な血統を示す何よりの誇りであり、
彼らの高い自尊心は、近親婚という形で繋がれてきたのです。


png

png

 全員!?


まじか、イングランド系プロテスタントが1人も居ないのか。


どおりで反発が出ない訳です。

NLAの住人は、天使の街(Los Angeles)に暮らす、
神によって選ばれし高貴の血族(Blue Blood)だったのですから!





ゼノブレイドクロス


つまり、この『ゼノブレイドクロス』というゲーム、
高貴の血族による"人種差別"を隠されたテーマとしてるんです。


フロンティア開拓の地に、アメリカ北東部の地名ではなく、
わざわざヒスパニック系の街の名前を選び、
そこに住む人々にハプスブルク家を指す言葉を当てている事からも、
白人至上主義を連想させようとしてるのではないでしょうか。


どうやら私好みの展開になってきたようです。
さて、この先どんなストーリーが待っているのでしょうか。

惑星ミラ出張記(2)へ続く