20131011-1206_95229515

ロザリー
 相変わらずここ混んでるねー。

ロザリー
 大盛況ですね!

ロザリー
 奥の方なんて表示されてないだけで、実際もっと人が居るんだぜ?

ロザリー
 それだけ人とお金が行き交ってるんでしょう。



こんにちは、ロザリー(中の人)です。
メギストリス・サーバー1は、日替わり討伐の販売で賑わっています。

前回は「販売編」として、実際に販売する際の心得を、
価格設定がいかに重要かにポイントを置いて解説しました。

今回は「購入編」という事で、適正価格とは何ぞやという点を、
討伐ポイント表を見ながら追っていきましょう。


―――


Ver.1.5における、高額討伐のポイント一覧です。

日替わり討伐


討伐ポイントの計算式は、1匹あたりの経験値単価を元に、
討伐隊の隣接地域は0.3を、それ以外は0.35を、黄色依頼は0.5を掛け算します。

現在の所はダークパンサーの黄色依頼50匹が最高額で、
端数切捨てでMAX30000pとなっています。


適正価格と言っても、価格設定は売る人次第ですから、
いったいいくらが適正なのかを客観的に見る事は難しいです。

しかし、明らかに売れている人と売れていない人を見分ける事なら出来ます。
それが前回で解説した、リードタイムです。
チャット画面を眺めれば一目瞭然、売れている人は販売に専念し無言、
売れていない人ほど白チャットを連呼しているはずです。

販売時間とチャット時間のバランスが均衡した価格こそが、
適正価格であると考えられます。


―――


ファンキードラゴ討伐依頼を例に見てみましょう。

白色   黄色
 30匹… 12420 17730
 35匹… 14480 20690
 40匹… 16550 23640
 45匹… 18620 26600
 50匹… 20690 29550

白→黄色のポイント差は、それぞれ5310、6210、7090、7980、8860pです。


ロザリー 例えば、黄色40の3000Gと、黄色35の1500G
 どっちがお得だと思う?

ロザリー
 そりゃもちろん、懐に入る金額の多い前者じゃないんですか?

ロザリー
 ところがどっこい、両者の最終的な取り分を見ると、


 35匹…19190G
 40匹…20640G

ロザリー で、その差額は1450Gだから、
 両者の提示金額の差分とほぼイコールになるのよ。

ロザリー
 条件差は無い、という事ですか?

ロザリー いや、5匹倒すのにかかる時間ロスを考えれば、
 後者の方がお得だわ。


ポポリアきのこ山ではげんこつダケ(1個200G)が拾えます。
ツボ錬金でおなじみ、こうげき+の素材です。
この条件ならファンキー5匹倒すより、キノコ狩りしてた方が儲かります。

げんこつダケ


買う側にとって良い条件とは言わずもがな、適正より安い金額を選ぶ事です。
毎日メギ1に通う人なら、昨日買った金額を覚えているはずなので、
そこから標準偏差(σ)となる価格帯が判断できます。

売り手は案外、深く考えずに価格を決めているはずです。
そこから買い手有利となる条件を探していきます。


重要なのはやはり、相場を知る事だと思います。
ファンキードラゴ黄色依頼40匹なら、2500Gまでが妥当なラインのようです。


ロザリー
 でも2000Gぐらいで売ってあるといいよねー。

ロザリー
 それだけ安いと取引が殺到するでしょうね。

ロザリー
 あまりに殺到してると、10分経って自動キャンセルされるけど。

ロザリー
 特に混雑してる時間帯は、そこだけ注意です。



しかし、これは同じくらいの競争相手が居た場合の話で、
競争にならないくらいの破格の条件は別です。
例えば黄色40が最高条件で出回ってる状況で、黄色50が来たとします。
そうすると両者の討伐ポイント差は6000pほどになります。

相手が40匹を2500Gで売っていたとしたら、
買い手の手元に入るのは23640-2500=21140Gですから、
50匹29550pなら、50:50で割っても4200Gの価格設定で計算が立ちます。
4500Gまで釣り上げても、買い手にはおいしい依頼に見えるはずです。


8Yf6gJB

討伐依頼リストに黄色50が出現する確率は総じて低いですから、
対等な条件が同じ時間帯にのぼる事はまずありません。
これが黄色50匹のボッタクリ販売が成立する理由です。


ロザリー
 私なら5000Gで売るよ…ゲヘヘ。

ロザリー
 下衆のイメージが付くから止めてください…。

ロザリー
 これも買う時は4000G以下のラインを探せばいいって事か!

ロザリー
 45匹でもっと良い条件があれば、そっちでいいでしょうけど。



ここで挙げた例は、あくまで理論上の話に過ぎません。
あくまで参考として、頭の片隅にでも置いといて頂ければ幸いです。

儲かる儲からないで言えば、いくらで買おうが必ず儲かるんですから、
深く考えずにさっさと買ってしまってもいいと思いますし、
売る側もボッタクリ価格だろうが構わないです。
取引が上手くいかない事の方がよほど問題です。

買う側が忘れてはならないのは、売り手の方への敬意だけ。
気持ちの良い取引を心がけるようにしたいですね。